Gallium Recycling, Buss & Buss Spezialmetalle

化学元素ガリウム

ガリウムは、1875年にフランスの化学者エミール・ルコック・ド・ボアボードランによって発見された希少金属です。

エミールは、「フランス」のラテン語名であるガリアにちなんで、化学元素を命名しました。

ガリウムの特徴は、融点が29.8℃と低く、融解させずに手に持つことができません。

ガリウムは、主にアルミニウムと亜鉛の副産物です。

圧倒的に用途の最大の分野は、発光ダイオード(LED)に使用されるガリウム砒素などの半導体と、薄膜太陽電池の製造です。